FC2ブログ
エコな住宅会社が発信(栃木県・真岡の家・新築情報)
こんにちは、三成ホームの細谷覚です。皆様にちょっとエコな家づくり・注文住宅情報をお届けしたいと思い、ブログを開設致しました。迅速なメンテナンスに対応するため、三成ホームでは新築住宅の施工対応エリアを決めております。→栃木県真岡市、宇都宮市、小山市、下野市(旧南河内町、石橋町、国分寺町)、芳賀郡市貝町、二宮町、芳賀町、益子町、茂木町、上三川町、高根沢町、壬生町、茨城県筑西市、桜川市、結城市

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三成ホームのエコピープル(eco-people)を紹介します。

124107877570316112638__DSC7.jpg

ショールーム子楽暮のスタッフの川根と峯村です。


エコピープル(eco-people)って、ご存知ですか?
幅広い環境問題に対する基本的な知識を有し、そこから生まれる問題意識を日常の行動に移そうとしている方々、あるいは既にそうした活動を行っている方々を、敬意を込めて"エコピープル"と呼ぶそうです。

具体的には環境社会検定試験(eco検定)に合格した人をエコピープルと呼びます。
試験には毎年4万人以上が受験し、年々受験者数が増えているそうです。

試験内容は結構出題範囲が広く、

1.持続可能な社会に向けて
 2.地球人としてのわたしたち
   1)わたしたちの地球と自然環境
   2)環境問題の実態
  3.環境と経済・社会
   1)環境をめぐる世界の動き
   2)環境と社会
   3)環境と経営
   4)環境と商品
  4.わたしたちの暮らしと環境
   1)個人の暮らしと環境問題
   2)豊かな食事と環境の関係
   3)自然と共生した住環境
   4)生活と環境
  5.環境と共生するために
 
という内容から出題されるそうです。


合格し、エコピープルになると

①環境に関心をもつ
②健康に気を配り、毎日の生活を丁寧に暮らす
③多様な"いのち"を慈しむ
④自然の豊かさを楽しみ、自然から学ぶ
⑤地域コミュニティをともに創りあげていく
⑥それぞれの人や組織を認め、連携し協働する
⑦限りある資源を大切にする

という行動指針のもとに、日々行動をしているそうです。

三成ホームのエコピープルも
社内で率先して、エコな活動をしています。



エコピープルに興味のある方はこちら
http://eco-people.jp/index.html




スポンサーサイト
先日、建築家の野沢正光先生のお話を聞いてきました。


124086250641916210171_CIMG0.jpg


内容は今後の住宅の方向性です。
と言っても、現在問題になっている地球温暖化問題に対して
私たち工務店ができること、お客様に提案できることのお話です。

野沢正光先生のお話を聞くと、いつも考えさせられる事ばかりです。


2月に野沢正光先生は
「パッシブハウスはゼロエネルギー住宅 竪穴住居に学ぶ住宅の未来」
という本を出版されました。


124086305035116124100_CIMG1.jpg

パッシブハウスはゼロエネルギー住宅―堅穴住居に学ぶ住宅の未来 (百の知恵双書) 野沢正光先生とは
以前、ドイツエコバウツアーにご一緒させていただき
又、栃木県内にも設計した建物があり、
私はご縁を感じています。

野沢正光先生の設計した建物をご覧になりたい方は参考にしてください。
いわむらかずお絵本の丘美術館(栃木県那珂川町)
http://ehonnooka.com/






三成ホーム・ショールーム子楽暮から一番近い本屋さん、TIME CLIP(タイムクリップ)真岡店さん、「子どもがスクスク育つ家づくり」を入り口の目立つ所に置いていただいてありがとうございます。 手作りのポップも感謝です。

124074342303216410427_CIMG0.jpg


これから家づくりを考えている方の参考書になればと思い、書いた本なので 多くの方の家づくりの手助けができればと考えています。


124074351162016226475_CIMG0.jpg




子どもがスクスク育つ家づくり




真岡市民のみなさん、選挙に行かれましたか? 今回の選挙は、激戦という前評判のもとおこなわれた選挙だったので 投票率も66・10%で、前回(49・39%)を16・71ポイント上回ったということで 非常に市民の皆さんの関心も高かったようですね。 今、どの地域の選挙でも新聞紙上では 「自民対民主」の構図で、次期衆院選前哨戦の様相で・・・のように表現されていますが、 私たちの日常での生活はそのようなものではない気がします。 今回の真岡市長選の争点のなかで ごみ処理施設建設計画の話がありましたが 時代背景、環境、エコ的に考えたら、 「ごみ処理施設建設計画の賛成・反対」ではなく もっともっとゴミを少なくするにはと考えていくことが先ではないでしょうか? ぜひ、新市長には広い視野で行政の舵取りをおこなっていただきたいです。 ☆
「子どもがスクスク育つ家づくり」という本を出版し、 今、あちこちの書店さんにあいさつさせていただいています。 先日、TSUTAYA(ツタヤ)真岡店さんにお邪魔した時、自著本を発見。 店員さんが手書きのポップを付けていただいていました。 ありがとうございます。
124074270295916410217_CIMG0.jpg
中野博先生の「家づくりの教科書」の隣に置いていただき、光栄です。 感激です。 子どもがスクスク育つ家づくり
雨の中、たくさんの方に来ていただきありがとうございます。
124074187548616309178_CIMG0.jpg
スイス漆喰はいかがでしたでしょうか? ナチュラルな 自然と調和する なんとも言えないカッコよさ 室内は木の香りと澄んだ空気 おいしい空気を味わってください 今回、都合が悪く、見学会に参加できなかった方は ご予約いただければ、見学可能です。 ぜひ、この機会にご覧ください。 master@sanseihome.jp TEL 0120-82-5903
124074148829516129960_CIMG1.jpg
124074151327716226001_CIMG1.jpg
私の街、真岡市は今年も住みよさランキングで第3位に選ばれました。
124063601259016308160_Cut20.jpg
住みよさランキングは、毎年、東洋経済から全国の全都市を対象に、各都市における住みよさを、安全性、利便性、快適性などにかかわる各種社会経済指標から評価したものです。 例えば、安心度は、?病床数、?介護老人福祉・保健施設定員(対65歳以上人口)、?出生数(出産年齢女性人口当たり)、利便度は?小売業販売額*、?大型店店舗面積*、?金融機関数*、快適度:?公共下水道等普及率、?都市公園面積*、?転入・転出人口比率、?新設住宅着工戸数(世帯当たり)など。 真岡市は、「栃木県の南東部、東京100?圏に位置する農・工・商のバランスがとれたまちで、人口が着実に増加。自動車など機械・金属工業を基幹産業とし、隣接する宇都宮の10%通勤圏でもある。」という評価を受けています。 確かに真岡市は公園が多く、区画整理が進み、住みやすい街であるのは事実です。 (その割りに土地の価格が安いのも現状です) 二宮町と合併して、来年はどのようになるのか楽しみです。 ☆
以前にも、少し紹介させていただきましたが 中野博先生の著書家づくりの教科書 2割の成功者になるためにが 家づくりを考えている人に多く読まれているようです。 教科書というタイトルが付いているくらいなので 基本的なことからちょっと専門的なことまで 新築・注文住宅を考える方には必読書でしょう 三成ホームでは3月に中野先生をお迎えして 家づくり勉強会を開催し、70名を超える方々に参加いただきました。
124051928605616109045_DSC05.jpg
これから家づくりを真剣に考えていこうとおもい、 参加された方々からは 「今後の家づくりの方向がわかった」 「いままでの考えを改め、家族にやさしい家づくりをしたい」などと多くの声をいただきました。
124051935247316109705_DSC05.jpg
当日の勉強会のDVDを現在作成中です。 ぜひDVDを見ていたいと思われる方は、 見学会でスタッフまで声をかけてください。 家づくりの教科書 2割の成功者になるために 中野博著 東京書籍刊 1575円税込 全国の書店で好評発売中です。 ☆
あと2日で完成見学会開催です。 今回は、スイス漆喰できたお家です。 みなさん、スイス漆喰を使用したお家を見たことありますか? 三成ホームでは、ショールーム子楽暮で少し使っていますが、 栃木県内の住宅会社で使用している会社はほとんどありません。 スイス漆喰は真っ白なお家をつくれます。 もちろん、自然素材なので、室内空気環境も完ぺきです。 「真っ白で汚れないの」と思われるかもしれませんが心配ありません。 自然素材は素材そのものが持つ復元する力があります。 詳しくは見学会場で 左官職人がていねいにコテ塗りで仕上げました。
124045305033616413639_CIMG0.jpg
124045310293016413639_CIMG0.jpg
ぜひ見に来てください スイス漆喰の参考ページ
http://www.iskcorp.com/calkwall/
本物の土俵があるちゃんこ屋さんに行ってきました。 ミニチュアではないですよ 店の真ん中に本物の土俵あります 相撲甚句を歌ったり、
124035668736416104325_CIMG0.jpg
土俵囲むように升席があり、 大きお店で、お客さんがいっぱいました。 土俵にあがって、記念写真を撮ってきたのですが、 廻りのお客さんがいて、少し恥ずかしかったです。 (昔からの名残で、女性は土俵にあがれませんでした)
124035695903716314347_CIMG0.jpg
店内は 江戸下町の風情と両国の雰囲気を楽しめる居酒屋アミューズメントという形です。
124035751304616414410_CIMG0.jpg
興味のある方は 花の舞 国技館前店 参考ページ
http://hotpepper.jp/A_20100/strJ000631527.html
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。